ゴーゴーカレー

筆者が過去に試してきたダイエット挑戦歴をまとめて紹介していきます!今は根本改善を目指してダイエットに励んでいますが、一昔前はゴーゴーカレーなどが大好きでランチでメジャーカレーを軽く平らげていました。体重110Kgを超えてしまった筆者ですが、高校時代は60Kg後半、大学時代は70Kg後半、社会人6年目は80Kg台前半をキープしていました。30歳を超えたあたりから太っていき110Kgになってしまいました。今振り返ればとても順調にウェイトアップしている印象ですね(笑)。今回は、筆者の昔話として過去に挑戦してきたダイエットをまとめて紹介していきます!

過去のダイエット挑戦歴

今まで過去にいくつものダイエットに挑戦してきました。高校生まで少林寺拳法をやっており、大学生からはスキューバダイビングをやっていたので体を動かしていましたが、社会人になってからは体を動かす機会が少なくなったので流行のダイエット方法などを試してきました。過去に試したダイエット方法は下記の通りとなっています。

  1. 朝バナナダイエット
  2. りんごダイエット
  3. 朝カレーダイエット
  4. 夜きのこダイエット
  5. レコーディングダイエット
  6. 最初にサラダから食べるダイエット
  7. 糖質制限ダイエット
  8. 炭水化物抜きダイエット
  9. ファスティング
  10. 断食

上記の通りとなっています。世間一般の人が知っているダイエット方法はあらかた試してきた自負があります。順に挑戦内容を紹介していきます。

朝カレー・朝バナナ・りんごダイエット

これがもっとも続かなかったと思います。まず筆者は朝食を食べない習慣があったので全くもって続きませんでした。本当に2週間程度で飽きてしまったと思います。また、実はバナナが嫌いだということを忘れていました。さらにバナナとりんごはコンビニで買えない時も多いので、18歳から一人暮らししている身としてはとてもやりづらいダイエットでした。これがもっとも効果を何も感じませんでした。

 朝カレーもレトルトカレーを3日程度温めて食べましたが、正直意味がわからないぐらい実感できませんでした(笑)

夜きのこダイエット

これはめっちゃ効果がありました。1ヶ月以上続けていました。きのこを毎日食べることでお通じが良くなり体重が5Kg程度減りました。しかし、体が慣れてくると全く体重が減らなくなりました。筆者は極端なダイエットが好きなので夜はきのこ300gだけの生活を続けました。効果を感じられなくなったと同時にスーパーできのこを買うめんどくささも感じたので中止しました。

レコーディングダイエット

スマホアプリで体重を計測して食べたものを書いていきました。これがあまりに面倒くさくてすぐに辞めてしまいました。これで学んだことは、食事を記録するぐらいなら毎日同じものを食べた方がマシ!ということです。少し極端ですが、レコーディングダイエットは肌に合いませんでした。

最初にサラダから食べるダイエット・糖質制限ダイエット

最初にサラダから食べることで血糖値の上昇を抑えることでダイエットできる感じだったと思います。これはあまり実感できなかったのですぐに辞めてしまいました。しかし、サラダから食べると良いということは頭が理解しているので気づいたら、なるべくサラダから食べる習慣がつきました。

炭水化物抜きダイエット

筆者は個人的に炭水化物抜きダイエットが一番効果を実感できています。運動と合わせるとエネルギーが足りずにフラフラしてしまいますが、炭水化物抜きダイエットがもっとも効果を実感できています。常時、炭水化物抜きではなく定期的に炭水化物を減らすのが良いと思いました。

断食・ファスティング

断食・ファスティングも試したことが何回もあります。大体、毎回酵素ドリンクを飲んでトライしています。結構ストイックなので最大1週間の断食にトライしたことがあります。頭が冴え渡って集中力が増す感覚を毎回覚えますね。ジュースなども禁止されるのであまり好きなダイエット方法ではありませんが、今後も定期的に実施していきます。

 筆者が今でも実践する意思があるのは、ファスティング・炭水化物抜きダイエット・最初にサラダダイエットです。これらのダイエットは実施する時もありますが、今は運動しながらたんぱく質を取る食事を続けていきたいと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか。過去のダイエット挑戦の歴史をまとめて紹介しました。ダイエット方法はその時期によって様々なトレンドが存在します。ダイエットで重要なことは消費カロリー以上にカロリーを摂取する頻度を軽減して運動してカロリーを消費しやすい体を作る点にあると思います。ここで紹介した方法は少し古い情報ですが、何らかの参考になれば幸いです!

おすすめの記事