上昇気流

あれよあれよという間に100Kgを超えてしまった自分に愕然としながらも、一念発起してダイエットを始めました。ダイエットによる急激な皮のたるみを引き起こすのが怖かったので、筋肉をつけながら減量を続けること5ヶ月間で皮のたるみを引き起こさずに25Kg体重を落とすことができました。筋肉量をほぼキープしながら体脂肪だけを落とすことができている点が功を奏したと思っています。そこで今回は、筆者が今までに試した10種類以上のプロテインドリンクの中からもっともおすすめできる商品をランキングで紹介していきます! ぜひ、チェックしてみてください! 筆者のダイエットの経過は下記の記事で詳しく紹介しています。

プロテインドリンク選びの基礎知識

プロテインドリンクは、筋肉をつけて痩せたい方に欠かせない重要アイテムですよね。日常生活やトレーニング中にプロテインドリンクを摂取することで手軽に不足しがちなタンパク質を摂取できます。しかし、プロテインを飲み始める上で下記のような悩みを感じる方が圧倒的に多いです。

  1. プロテインを飲むと太る
  2. ボディービルダーみたいにマッチョでムキムキな体にしたくない
  3. プロテインはまずくして美味しくない上に泡立ちがすごくて飲みづらい
  4. プロテインを飲んでも筋肉がつかないので効果が実感できない

筆者も上記のような悩みを感じていましたが、ジムの大好きなトレーナーの方にプロテインのメリットを聞いて調べたら健康的に筋肉を落とさずにダイエットするにはプロテインでタンパク質を確保することがもっとも手軽で安く済む方法だと気づきました。100円〜200円前後でプロテインが20g手軽にどこでも摂取できるのは経済的で大きなメリットと言えます。

 ダイエットもプロテイン選びも考えすぎると、やらない理由がたくさん頭をよぎってしまいます。筆者がプロテインを生活に取り入れた時は勢いでこれだ! というプロテインを購入しました。最低限覚えておくべきことは、動物性タンパク質が配合されているホエイプロテインを選ぶこと、そして1回あたりのタンパク質の摂取量が20g〜30gのプロテインを選ぶと良いでしょう。初めてプロテインを購入する初心者の方はこれだけ気をつけておけば大丈夫です。そして、ここで紹介しているプロテインはその基準を満たしています。

日本ではソイプロテインなどがたくさん販売されていますが、ソイプロテインは植物性のタンパク質で体内への吸収率が動物性のホエイプロテインと比較すると著しく低いというのがアメリカでの常識です。筋肉をつけたい人、筋肉を落とさずにダイエットしてキレイな体になりたい方も動物性タンパク質のホエイプロテインがおすすめです!

プロテインのおすすめ人気ランキング

それでは早速、プロテインのおすすめ人気ランキングをチェックしていきましょう。実際に筆者が飲んだ味の体験談レビューと筋肉への効果を紹介していきます。タンパク質含有割合が高いプロテインを選んだ方が良いという意見もありますが、筆者のように筋肉を落とさずにダイエットしたいというニーズだったらタンパク質の量にだけフォーカスすると良いでしょう。食事制限で一日あたりの摂取カロリーを維持しつつプロテインを飲むと良いでしょう。

 プロテインはメーカーや一度に飲む量によって異なりますが、1杯あたり100Kcal〜250Kcal程度となります。プロテインを飲むと太るという方はプロテインのカロリーを考慮せずに食事をしている可能性があります。ダイエットを始めたばかりの時はプロテインのカロリーと食事から摂取するカロリーを厳密にコントロールしましょう!

1位:DNSホエイプロテイン100

DNSプロテインホエイ100

DNSホエイプロテイン

DNSホエイプロテイン
DNSホエイプロテイン100は、スポーツを通じて社会価値の想像を目的とする株式会社ドームが手がけるプロテインブランドです。「鍛えたらアスリートの米を飲んでデカくなれ」というキャッチコピーで販売しているプロテインです。1食あたり129Kcalでタンパク質を25g摂取できます。アミノ酸スコア100の製品なのでプロテインを効率的に摂取できます。筆者は過去に期間限定のホワイトチョコレート味や抹茶味を飲んでいますが、どちらも甘くてジュースのようにゴクゴク飲めるのでかなりおすすめです。1kgで4,000円程度するプロテインですが、プロテインの品質や吸収率の高さに定評があります。味も良くて飲みやすいので初めてプロテインを飲む初心者の方におすすめです。筆者も通っているジムで期間限定の味を見つけて購入しました。泡立ちも少なく筋肉をつける効果もあるのでおすすめです。

下記の記事でDNSプロテインホエイ100の体験談レビューを紹介しています。あわせて読みましょう。

2位:チャンピオンホエイプロテイン

チャンピオンホエイプロテイン

チャンピオンホエイプロテイン

チャンピオンホエイプロテイン
チャンピオンホエイプロテインは、海外のプロテインの中でも定評がある種類のプロテインドリンクです。筆者はストロベリー味を購入しましたが、いちごの果肉も入っている上に甘い上にさっぱりした後味なのでゴクゴク飲めます。ジュースのような感覚で飲めますが、1食あたりプロテイン22gで130Kcalで砂糖が4g含まれていますが、とてもおすすめできるプロテインです。味が濃くてとにかく美味しくて飲みやすいです。ホエイプロテインもしっかり摂取できる上に2Kgで6,000円前後で購入できます。
チャンピオンホエイプロテインは、多くの人が高評価をつけて水に溶けやすく、安くて、美味しいと評判のプロテインです。ぜひ、Amazonや楽天でみんなの口コミ評判をチェックしてみてください!

下記の記事でチャンピオンプロテインの体験談レビューを紹介しています。あわせて読みましょう。

3位:パフォーマンスホエイプロテイン

パーフェクトホエイ


パフォーマンスホエイプロテインは、ワンスクープで39gでカロリー160Kcalでプロテインを22g摂取できます。パフォーマンスホエイプロテインは2Kgで4,000円前後でAmazonで購入可能となっています。プロテインの中ではかなりコスパが良い部類に入りますが、筋肉増強や効率的なタンパク質摂取に大きな手助けをしてくれます。
パフォーマンスホエイは、チャンピオンプロテイン同様にジッパーの袋タイプではないので密閉性が高く最後まで美味しく飲めます。約60食分なので1日2回プロテインを飲む方だったら約1ヶ月持つ量となっています。飲み続けるうちにプロテインを計量する時に手を奥まで入れないといけない点がデメリットですが、ほとんど気になりません。高品質で安いプロテインを求めているならおすすめです。強く振っても泡立ちはほとんどありませんよ! 冷たい水にも溶けやすいのでご安心ください!

下記の記事でパフォーマンスホエイプロテインの体験談レビューを紹介しています。あわせて読みましょう。

4位:ビーレジェンドプロテイン

ビーレジェンドプロテイン

粉はこんな感じ

水で溶かしたビーレジェンド
ビーレジェンドプロテインは、国内メーカーが販売するプロテインで1食あたり116Kcalでホエイプロテインを20g摂取できます。1Kgで3,900円前後で購入できるのでコスパが良い種類のプロテインです。私はそんなバナナ風味を注文しましたが、正直さっぱりしすぎて味があまり感じられませんでした。
バナナのフレーバーも薄くて甘いプロテインが好きな筆者は少し苦手です。もちろん、甘いプロテインが苦手という方にはかなりおすすめと言えます。パフォーマンスホエイなどと比べると値段は高くなりますが、検討の余地ありです。味の種類がとても多いので、好きな種類から選びましょう。
Amazonでの口コミ評判も良い商品なので一度チェックしましょう! 計量スプーンがついてない商品もあるので購入前にチェックしましょう!

下記の記事でビーレジェンドプロテインの体験談レビューを紹介しています。あわせて読みましょう。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。プロテインのおすすめ人気ランキングを紹介しました。ここで紹介しているプロテインは全て実際に購入して試したプロテインです。それぞれのプロテインに味や価格の違いはありますが、どの製品も1杯あたり20g〜30gのプロテインを摂取できるのでダイエットで筋肉量を落とさずに脂肪量を落とす効果があったり、手軽にプロテインドリンクでタンパク質を摂取して筋肉がエネルギーに変えられるのを防いでくれる役割を持ちます。ぜひ、気に入ったプロテインを購入してみてください!

おすすめの記事